舞台監督:長門薫